NEWS & COLUMN

「センスがいい」という表現があります。
タテトヨコ代表としては、職業柄常にジャッジを受ける、避けて通ることのできない言葉ですが
デザインの領域にいなくとも、様々な世界に共通して「センスがいい」という言葉は使われます。

 

 

思うに、センスとはまず最初に「好きであること」。
これがセンスの大本(おおもと)だと思います。
だから、なるほど、センスには才能が関与しているというのも間違いではありません。
デザインにしろスポーツにしろ何にしろ、対象を本能的に「好きである」才能。
「好きであること」からセンスははじまるからです。

しかし、このはじまりはあくまで「はじまり」に過ぎません。
好きであればセンス良くできるか。
実際、一部の天才はすぐにできてしまうのかもしれません。
でも、多くの「センスのいい人」ははじめからセンス良くできているのではないと思います。

 

 

たとえばデザインを例に挙げてみます。

何かのデザインをつくる際、突然制作をはじめて一発でぱぱっと仕上がる、なんてことはほぼありません。
まず最初に、これからつくるものに近い事例のデザインを収集します。
自分がいいと思うものを、できるだけたくさんたくさん、探します。
探す中で、少しずつこれから自分がつくるデザインのイメージを固めていきます。

そしてイメージが固まったら、文字の置き方やスペースのあけ方など、
細部もいろんな事例を見て測って研究したり、いろんなパターンを試してみながら
トライアンドエラーを繰り返し少しずつつくっていきます。
わからないことがあればその都度いろんな事例を調べて、研究します。
(もちろん、特定の誰かのデザインをそのままパクる、なんてことはしませんよ。)

 

良いデザインをつくるには、
良いデザインをできるだけたくさん見ること。
そして、それらが何故「良いデザイン」なのか考えること。
自分なりに答えを見つけていくこと。

これがとても重要だと思います。

探したり研究したりを自然とできるのは、やっぱり「好きであること」が大きいと思います。
だから、センスが良い人とは、「好き」を発端に
自発的にどんどん研究して、更にいいものをつくっていける人。
それはほとんどが努力によりつくられるもので、
決して、才能で片付けられるものではないと思います。

これが、タテトヨコ代表の考える「センスの正体」です。

 

タテトヨコ | デザイン研究所は、千葉・成田を中心に
名刺やチラシ・パンフレット等紙媒体をはじめ
メルマガやブログコラムのコピーライティングから
セミナー用プレゼン資料・原稿制作や撮影まで、
(商品ラベルやパッケージ等も)
集客に繋がる販促ツールづくりのお手伝いをしています。

お気軽にお問い合わせください!

つい先ほどの確認時、
Google検索結果にて「成田 チラシ デザイン」のキーワードで
TOP1位表示を獲得しました!

 

これまでも、基本的には検索結果1ページ目に掲載されていましたが、
更新頻度も多くはなかったため、なかなか1位表示とはなっていませんでした。
でも今回は、年末年始前後にいつもより更新頻度を増やした甲斐がありました!

キーワード検索で上位に表示されることのメリットは、もちろん
これまで自社の存在を知らなかった方に知ってもらえることです。

SEO対策の具体的な方法は、以前にこちらのブログで書きましたが、
やはりコツコツ継続していくことが重要です。
表示結果はそのときの状況によって変動しますが、
めげずに続けていきましょう。

自社ではできない、と思う方は思い切って外注する方が確実です。
せっかくの集客の機会を失ってしまわないためにも、
結果が出るまでに時間のかかるSEO対策は、早くから取り組んでいきましょう。
もちろん、タテトヨコでもご相談を承っています!

 

 

タテトヨコ | デザイン研究所は、千葉・成田を中心に
名刺やチラシ・パンフレット等紙媒体をはじめ
メルマガやブログコラムのコピーライティングから
セミナー用プレゼン資料・原稿制作や撮影まで、
(商品ラベルやパッケージ等も)
集客に繋がる販促ツールづくりのお手伝いをしています。

お気軽にお問い合わせください!

昨年の話となってしまいましたが、タテトヨコは
株式会社Triplex Therapeuticsのホームページのコピー(原稿)を作成させていただきました。

今回は、WEB制作会社様と協業し、タテトヨコでは文字原稿の作成と確認の担当です。
文字原稿といっても、トップページ以外は白紙の状態からつくるので、ざっくり構成も作成させていただきました。

 

Triplex Therapeutics様では、
現在不治の病といわれている「ミトコンドリア病」と「筋ジストロフィー」
根本的に回復させる治療薬の開発を行っています。

従来の治療では、寝たきりや車椅子の状態を少しでも長く維持する
「延命」という方法しかありませんでした。

しかしTriplex Therapeutics様が現在開発中の新薬は、
病気になる前の生活を取り戻すことのできる、画期的で根本的なものなのです。

 

こういった素晴らしい仕事をより多くの方々に伝えるためにも、
医療の難解な専門用語や表現を、どんな人にもわかりやすく表記することは
とても重要なことです。
タテトヨコは今回、それを心がけてコピーライティングに携わらせていただきました。

医療だけでなく工業であったり士業であったり、様々な分野で
自社のサービスについてどんな表現をすれば伝わるのか迷う担当者様も多いのではないかと思います。
タテトヨコでは、そんな難解な商品やサービスをお持ちの企業様にこそ
「伝わる表現」の制作のお手伝いができると考えています。
お困りの方はぜひお気軽にご相談ください!

そして、
日本だけでなく、世界中で難病に苦しむ人を救うためにも、
新薬開発のための資金が集まり、1日も早くTriplex Therapeutics様の治療薬が完成することを願っています。

 

■ Triplex Therapeutics(トリプレックス・セラピューティックス)
千葉市美浜区中瀬1−3幕張テクノガーデンCB棟3階MBP
mail:contact@triplexbio.tech
http://triplexbio.tech/

 

タテトヨコ | デザイン研究所は、千葉・成田を中心に
名刺やチラシ・パンフレット等紙媒体をはじめ
メルマガやコラムのライティングから
セミナー用プレゼン資料・原稿制作や撮影まで、
(商品ラベルやパッケージ等も)
集客に繋がる販促ツールづくりのお手伝いをしています。

ぜひ一度お問い合わせください!